こんな人を採用しろ!新しい人材に必要な10の性格(2)

Posted by Noa on 2013/08/09 in 人事関係 / 人間関係 |

hire会社を大きく成長させるためには、いかに良い人材を採用するかにかかっています!会社を良くも悪くもさせるのも全ては人です。

前回、「こんな人を採用しろ!新しい人材に必要な10の性格」で1〜5をご紹介致しました。

それでは、続きをお楽しみください!

「こんな人を採用しろ!新しい人材に必要な10の性格(2)」

6、学歴

採用するかどうかを決める際に非常に大事なものが学歴です。

専攻と今の仕事が関係あるかも確認しておく必要があります。

冒頭で、スキルは時間と社内教育でなんとかなるとお伝えしましたが、専攻がその仕事と関係があったほうが、教育もしやすい事は間違いありません。

7、労働倫理

労働倫理とは、仕事の結果、得られる収入・昇進などに関係なく、仕事やよい働きをすること自体に価値があり、道徳的に正しいという信条のことです。

学歴や知識がないが、一生懸命学ぶ姿勢をみせる労働倫理がある人と、学歴や知識はすでにあるが、労働倫理がない人はどちらを取るべきでしょうか?

この労働倫理は採用において大事です!

8、正直さ

正直な人は、自分の強みや弱みに正直で、向上意欲が高い人が多いです。

また、非常に謙虚であり、自分のミスを正直に受け入れて、次の機会に取り返そうという気持ちがあります。

正直で謙虚な人がいることにより、周りも触発され、私もがんばろうという環境になります。

9、積極性

仕事をしていると、辛いことや無理難題に直面することも多々あるでしょう。

そんな問題に積極的に立ち向かえる人材がいるだけで、周りの雰囲気はガラリと変わります。

ネガティブな雰囲気を打破する前向きな気持ち、現状に甘んじることなく積極的に改善を試みる人が会社には必要です!

10、リーダーシップ力と対人能力

会社を引っ張っていってくれるようなリーダーシップ力、また誰とでもうまくやっていける対人能力がある人は非常に貴重です。

自分のアイディアを周りに伝え、周りがその人についていくような人材を探してください。

いかがでしたか?
1つでも当てはまる人を探し、バランスよく採用しましょう!

Leadership and interpersonal skills
リーダーシップ力って天性のものなのかな?

参考記事:10 Traits You Should Know for Your Next Hire

本日も【Knower】を読んでいただきありがとうございました!


タグ: , , , , ,

Copyright © 2013-2014 Knower All rights reserved.