こんな人を採用しろ!新しい人材に必要な10の性格

Posted by Noa on 2013/08/08 in 人事関係 / 人間関係 |

hire会社を大きく成長させるためには、いかに良い人材を採用するかにかかっています!

会社を良くも悪くもさせるのも全ては人です。

ただ、どんな人を採用すれば良いのでしょうか?

必要なスキルはそれぞれの職種で変わってくると思います。また、スキルは時間と教育でなんとでも改善できます。採用する際に大事なことはその人の本質をみることです。

頭は抜群に良いが、会社のお金にすぐ手を付ける信用できないひとを雇いたいですか?

どんな性格、人を雇うべきか下記をご覧下さい。

「こんな人を採用しろ!新しい人材に必要な10の性格」

1、信頼性

ビジネスにおいて一番失ってはいけないもの。それが、【信頼】です。
誠実で信頼できるサービスを提供し続けることが会社の成長につながります。

そもそも、いつも嘘をつく人や会社の情報をすぐに流す人と一緒に働きたくないですよね。

面接の際に、資料を入念に確認し、履歴書の情報に嘘、偽りがないか探りましょう。自分の能力やスキルに対して正直な人を採用し、少しでもごまかしや嘘がある人は採用から外しましょう。

2、創造力

マニュアル通り業務を行う人ももちろん大事な人材です。しかしながら、会社を成長させるためには、概念に囚われず考えることができる創造力豊かな人が必要です。

創造力が長けている人材に目を光らせてください。その人が将来、会社の成長に大きく関わることになるでしょう。

3、柔軟性

会社を成長、繁栄させるためには、いつでも変化に対応できるように準備しておく必要があります。特に会社が伸び悩んでいる時、苦しい時は必ず変化が必要です。

古い習慣に固執して、変化を怖がるような人材は雇ってはいけません。むしろ、変化を楽しみ、柔軟に対応できる人材は、会社の宝となるでしょう。

4コミュニケーションスキル

お客さんにものを売るときに必要なものは、コミュニケーションスキル。

同僚とプロジェクトの打ち合わせをしていて必要なものも、コミュニケーションスキル。

上司に自分のミスを報告するのも、コミュニケーションスキル。

出資者に交渉するときも、コミュニケーションスキル。

人との関わりが一瞬でもあるのであれば、このコミュニケーションスキルは必要不可欠です。

うまくコミュニケションが取れないと、誰かと衝突する危険もありますし、情報共有がうまくいかないと、会社として大きな失敗をしてします恐れもあります。

5、情熱

情熱がある社員は、会社への貢献度が違います。仕事にやりがいを感じて一生懸命働く社員から、会社の愚痴を聞くことはあまりないと思います。

情熱のある熱い社員は、時として素晴らしいサービスを提供します。仕事に対して情熱がある人を採用しましょう。

いかがでしたか?
「信頼」、「創造」、「柔軟性」、「コミュニケーションスキル」、「情熱」。全部兼ね備えている人はいないと思いますが、1つでも当てはまれば優秀な人材の可能性は大です。

次回は、「こんな人を採用しろ!新しい人材に必要な10の性格(2)」で続きをご紹介します!

Trust is an essential element for a good business.
まずは、信頼を得るところからですね。

参考記事:10 Traits You Should Know for Your Next Hire

本日も【Knower】を読んでいただきありがとうございました!


タグ: , , , ,

Copyright © 2013-2014 Knower All rights reserved.